お米 栄養

HOME>お米の栄養

お米の栄養

お米は栄養バランスのすぐれた食品です。

文部科学省が発表している五訂増補日本食品標準成分表のデータを元に、茶碗一杯

150gとして主な栄養素の含有量を計算すると以下の表のようになります。

 

玄米

はいが精米

精白米

エネルギー

247.5Kcal

250.5Kcal

252Kcal

たんぱく質

4.2g

4.05g

3.75g

脂質

1.5g

0.9g

0.45g

炭水化物

53.4g

54.6g

55.65g

カルシウム

10.5mg

7.5mg

4.5mg

マグネシウム

73.5mg

36mg

10.5mg

0.9mg

0.3mg

0.15mg

亜鉛

1.2mg

1.05mg

0.9mg

ビタミンEトコフェロールα

0.75mg

0.6mg

微量

ビタミンB1

0.24mg

0.12mg

0.03mg

ビタミンB2

0.03mg

0.015mg

0.015mg

食物繊維

2.1g

1.2g

0.45g

 

玄米とは、籾から籾殻を除いた状態の米で、精白前の状態のものです。

はいが精米とは、玄米から糠部分を除いて胚芽のみを残した米のことです。

精白米が通常食べられている精白されたお米です。

お米は体を作る炭水化物・たんぱく質・脂質の三大栄養素はもちろんカルシウムやマグネ

シウムなどのミネラルやビタミン、食物繊維も豊富です。

 

さらに、玄米・はいが精米になると、各種ミネラルはもとより、動脈硬化を防ぐビタミンEやエ

ネルギー効率を上げるビタミンB1などもより豊富に含まれます。

 

欧米型の食事は脂質が多くなることが有名ですが、パン食に比べごはんはもともとの脂質

が少ないため(食パン150gでは脂質6.6g)ごはんを主食にして、おかずを食べることは、脂

質のとりすぎ防止になります。

 

またお米はパンやうどんに比べゆっくりと消化されるため、血糖値の上昇が緩やかで腹持ち

が良く、食べすぎ防止にもなり、ダイエットにも効果的です。

ごはんはどんなおかずにも合う万能食なので、栄養バランスの良い健康的な食事がとれる

のです。

 

日本人の平均寿命は世界的にもトップクラスですが、そのひとつの要因が、このごはん中心

の栄養バランスの良い食事ではないかと考えられています。

topback



Copyright© 2010 All Rights Reserved.

当ホームページの情報を利用して起きたトラブルに関して当サイトは一切の責任、保証を負いません。 自己責任にてお願いいたします。
当ホームページは個人が運営している非商用サイトです。