お米の保存方法

HOME>お米の保存方法

お米の保存方法

お米は新鮮第一の食材です。

他の食材と同じ様に、時間がたつと劣化して、味が段々と落ちてきます。

お米は精米してから1ヶ月ぐらいが賞味限。

やはり精米したてが一番、こまめに買ってすぐ食べるという方法がベストですね。

 

お米を保存するときのポイント、byおばぁ情報

1.冷暗場所に保管

2.夏は外に置いておくと暑いため、冷蔵庫で保管

3.虫除けのため、鷹の爪やニンニクをいれる。

4.米ビツを清潔に保つこと

 

お米には「コクゾウムシ」と「ノシメマダラメイガ」という虫が付きやすく、虫からお米を守るた

めに、お米の保存を徹底的に行ないましょう。

 

「コクゾウムシ」

成虫が口でお米に穴をあけ、その中に産卵し、幼虫は米の中側を食べて成長します。

成虫が脱出した米は空洞となり、洗米の時砕けやすくなる。 

 

「ノシメマダラメイガ」

米糠と胚芽が大好きな虫です。食べられた部分は白く濁った色になります。

名古屋で任意売却

topback



Copyright© 2010 All Rights Reserved.

当ホームページの情報を利用して起きたトラブルに関して当サイトは一切の責任、保証を負いません。 自己責任にてお願いいたします。
当ホームページは個人が運営している非商用サイトです。